読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜な鯱狗の妄想雑記

プロレスとか雑食系。《オカダ推し妄想論》を不定期更新。

返せ。

✳︎
柴田の流した血と汗を、返せ。

オカダの堪えた涙を、返せ。

プロレスラーの魂を、返せ。

返せ。

返せ。返せ。返せ。

返せ返せ返せ返せ返せ返せ返せ返せ返せ。


……クソッタレ。



……………………。



この「過剰に装飾されたコトバ」は。

その一つ、一つが。

ゴミ虫に過ぎない、この鯱狗の。

「精一杯の説得力」で。

「ちっぽけな凶器」だ。

この「石礫」が。

ゴリアテの眉間」に、届かずとも。

鯱狗は投げる。投げ付ける。

「巨人を殺す」つもりで、投げ付ける。

届かずとも…どこかの「水溜り」でも。

小さな小さな「波紋」を、起こせるのなら。

その可能性が、ゼロではない限り。



……………………。



笑えよ。嗤えよ。嘲笑え。

理解ってるさ、自分でも。

「風車に戦いを挑むドン・キホーテ」って。

ゴリアテ」は実在しない!

ダビデ」も実在しないよ!

すべては「勘違い」であって。

「無意味」なんだよ。



……………………。



この文章は「無意味」だ。

この文章は「無価値」だ。

この文章は「聳え立つクソの山」だ。

過去の「負傷アングル」と比べても、やっぱ「異常」ですよ…

✳︎

引き続き「KUSHIDA脳震盪アングル」の件。

表題の通り、ちょっと考えてみたのですが。

◆天山の場合
負傷・長期離脱という「起きてしまったこと」を、
「牛殺し」という「説得力」に「転化」を図った。
(…にも拘らず「雑に扱う」後藤の「センスの無さ」は最悪)

◆ヨシタツの場合
ナニか途轍も無い「勘違い(?)」により、
「顎を引いた」コトは、さておき(苦笑)。
少なくとも、16年両国のNEVER6復帰戦は、
「奇跡の復活」として「ハッピーエンド」。



例えば、両者について言えるコトは、

「『起きてしまったコト』は認める」

「認めた上で『前向きに転化』を図る」

というコトでしょう。

オカダの「あの日の約束」だって、
つまりは、そういうことです。



それに引き換え、KUSHIDA脳震盪アングル。

「『本当は何が起きたのか』を認めない」

「認めない上に『更なる不和』を煽る」

…この前、書いた記事の通りですよ。

《「大仁田骨折アングル」と「KUSHIDA脳震盪アングル」》

KUSHIDAファンは「本気で心配」する。

ヒロムファンは「本気で非難」する。
「KUSHIDAは嘘吐きクソ野郎」って。



Who threw The Apple Of Discord?



…まるで「暗黒期」みたいですね?

「本気の怒り」だ何だと喚く、
耄碌ジジイに振り回されたファンの気持ち。

実に良く理解る、そんな気分。

(当時の鯱狗はバリバリのK-1/PRIDEファン)
(プロレスファンになったのは、その後の話)



…そんな大騒ぎするような、
「メインのアングル」じゃないって?



…ええ、そうですね。そうですよね(苦笑)。



本当に。



「軽い扱い」ですもんね?(笑顔)



……………………。



「返せ」

トランキーロ!様の良記事を御紹介

yarushikanai.hatenablog.com

 

✳︎
鯱狗のように「過剰な装飾」に走ること無く(苦笑)。
 
簡潔、かつ的確に。
 
「何故、レスラーは『休めない』のか」を。
 
解説して下さってございます。
 
…そして「越えてはならない一線」についても。
 
 
 
コチラの記事の「タイトル」。
 
 
 
突き刺さる。鋭く、突き刺さる。
 
 
 
…是非とも、突き刺してやりたいですね!
 
 
 
快適なオフィスで、踏ん反り返って、
「消耗品」の「品定め」に興じている、
クソ野郎どもの胸に、深く、深く、ね。
 
(↑コレが「過剰な装飾」というヤツ)

「大仁田骨折アングル」と「KUSHIDA脳震盪アングル」

✳︎

比較してみりゃ、いかに、
「後者が、三流以下のクソ」か、
良く理解る。大真面目な話ね。



【大仁田骨折アングル】

◆怪我してるのは、蛇蝎の如く嫌われてる大仁田www
◆「嘘吐きレスラー総選挙」で断トツ1位の大仁田www
(まず先に、いい加減「左膝のワイヤー」切れろよwww)
◆万が一(爆)、本当に折れてたって左腕www船木、良くやったwww
◆いずれにせよ、どうせ老い先短い、ポンコツのオイボレwww
◆何が「強行出場じゃあ!」だよwww悲壮感のカケラも無ぇなwww

⇒結果
嘘なら「いつもの話(失笑)」。
本当でも「大仁田ザマァwww」。
冷めた目線でも生温い目線でもwww
誰も得しないけど、誰も損しないwww
あっ、東スポの記者は得かな?www

「超一流のド三流」の塩アングル!(爆)



【KUSHIDA脳震盪アングル】

◆怪我したのは、Jrトップ勢のKUSHIDA…マジかよ…。
◆「公式媒体」を見ても、本当か嘘か、判らない…どういうこと…?
◆脳震盪って…選手生命どころか…命に関わるじゃん…ヤバいよ…。
◆KUSHIDAって、まだ33歳じゃん…まだ人生は長いんだよ…?
◆KUSHIDAの日記…悲壮感があり過ぎて、もう…泣きそう…。

⇒結果
本当なら「まったく笑えない事故」。
嘘でも「まったく笑えない裏切り」。
ファンの間で「疑心暗鬼」と「不和」を煽るだけ。
両選手も、ファンも、誰も得しない。
ただ「陰鬱な気分」に陥るだけの大損。

「一流気取りの三流以下」のクソアングル。





…マジで。本当に、マジで。





ファンをバカにしてんじゃねぇよ!





レスラーをバカにしてんじゃねぇよ!

レスラーを!バカにしてんじゃねぇよ!!!





……バカにしやがって……クソッタレ……。





…泣いてねぇよ。

……泣いてなんかねぇから、マジで。

【KUSHIDAは脳震盪??】ハァッ!?「サイテーの大問題」ですよ!!?

✳︎

ヨシタツなんか論じてる場合じゃなかったですよ!!!(真顔)








…まずはですね、上記の2つの、
分かり易い良記事を御覧下さい。



よろしいですか?



御託は抜きで、核心に入ります。



◆KUSHIDAは…
「新日公式のスマホ日記」で、
「脳震盪を起こした」と「明言」している。

「新日公式のバックステージ映像」で、
「彼の脳震盪は嘘」と「示唆」している。



…分かりましたよね?

「嘘吐き」がいるのなら。

ソレはKUSHIDAでもヒロムでもなく。



クソッタレの「新日本プロレス」だよ!!!



そりゃ「無い」に越したコトは無いよ!
「脳震盪」なんてさぁ!当たり前だよ!
でも、それでも、分かっていても!!!
レスラーは、みんな「命懸け」で!!!
ファンを「楽しませてくれてる」んだ!

「たかが脳震盪」とか抜かす、クソボケがもしいたら、
ダニエル・ブライアンになり代わって、言ってやるよ!
「No! No! No! No!」ってな!!!(嘲笑)



もし脳震盪が「本当」だったら?

新日公式のプレスリリースは??
専門の医療機関が、
インパクトテストを実施したのか??
直後の英国遠征を許可したのか???



「何一つ」も!!!

「情報」が明かされてねーだろーが!!!



じゃあ脳震盪が「アングル」だったら?

「そりゃ、良かったよ」
「『脳震盪を起こしたKUSHIDA』なんて」
「いなかったんだね、ハッハッハッ♪」

…な〜んて、収まるかよボケナス!!!



「脳震盪」なんて…。

「脳震盪」なんてなぁ…。

「真偽も曖昧」なままに。



クソみたいな「アングル」なぞで、
「使っていいシロモノ」じゃねぇ!
クソボケカスがァァァァァッ!!!



「今すぐ」に!!!

「説明」しろよ、新日本プロレス!!!



KUSHIDA選手の「脳震盪」は、
「真実」だったのか「アングル」か。

高橋ヒロム選手の、
「ある人へのメッセージ」という「嘘吐き糾弾アングル」は、
「KUSHIDA選手の脳震盪」を指したものだったのか、否か。
「否」であるなら、それでは「何を指したもの」だったのか。

③-A「①が真実」の場合
KUSHIDA選手の、脳震盪の受傷レベル。
検査実施の有無、英国遠征の許可の経緯。

③-B「①がアングル」の場合
「脳震盪」を、「真偽を曖昧」にしたまま、
「アングルで用いる」ことを、会社として、
「問題視」しなかったことについての釈明。
特に「KUSHIDA選手のファン」に向けて。



…簡単に「説明」できますよね??



勘違いしないで頂きたいのですが、鯱狗は、
KUSHIDA、或いは、高橋ヒロムの、
両選手を糾弾したいワケではございません。



「公式媒体を通じて発信された」限り。

「責任」は「新日本プロレス」にあります。



説明して下さい。

鯱狗みたいな、ゴミ虫の声。
聞こえなかろうが、説明して下さい。



何だったら、アレです。
このクソブログを御拝読のほど賜ってる、
鯱狗なんかより遥かに頭の良いどなたか。



この鯱狗のアホみたいな「誤解」を、
どうぞ、解いてやって下さいm(_ _)m



「テメェが新日本プロレスに詫びろ」と。
どうか「説教」をしてやって下さい(苦笑)。
きっとね、鯱狗の「誤解」なんで。ええ。



…ほら、鯱狗の「憧れのセンパイ」。

口の悪い才女(笑)のアザゼル様とか、頼みますよwww

「これだから鯱狗さんは、視野が狭くて情報リテラシーが無いんですよね〜(* ´艸`)」

って。

「論破」して、言ってやって下さいよ。

言ってやれよ。言えよ。言え。言え!!!



「全部」が。

アホでマヌケな鯱狗の。

「誤解」だって。



……言って下さい……お願いします……。



…誰もが、ビンスみたいに「スタナー受け」は、できない。

…誰もが、シェインみたいに「ハイフライ」は、できない。

…コーナー最上段に登って、頭から自由落下してみろなんて、言えない。

…額から血が出るまで、壁に向かって頭突きしてみろなんて、言えない。



いつだって。

「脚本家」と「演者」と「観客」は。

「他人」だ。










…ナニ、独りでアツくなってんだろ??

アハハッ、マジでキメェし(笑)。

後藤は勝った?負けた?

どーでもいーや。



ではでは。

リベラルチェッカー・ヨシタツ(笑)

✳︎

ここ最近見た、ヨシタツへの、
「不特定複数」の「御意見」を、
悪魔合体(笑)などしてみますと。



「他人頼りで口先だけの未来永劫にキモい落伍者、早く死ね」



…こーゆー「考え方」の御方って。

きっと、自他共に認める「成功者」で。



バリッバリの「リベラル」の方なんでしょうね〜(^_^;)

(…なのにプロレスファンってのは、かなりレアですがw)



「結果に直結しない行動は全てムダであって、社会コスト」

「落伍者は未来永劫に落伍者、成功者は未来永劫に成功者」

「『救われるべき弱者』かどうかは『救う強者』が決める」



実際、しばしば「勘違い」されがちなのですけども、
「自己責任論」ってのは、ネトウヨ(笑)よりむしろ、
「神殺し」を成したリベラルの「原点」なワケです。



鯱狗は「ファッキン・アンチリベラル」の、

《「見世物小屋の住人」を、マルクスに言わせれば》



「神サマの寄生虫バンザイ!(*^_^*)





…とうとう「ヨシタツ論(失笑)」も、
行くトコまで行き着いてしまった(殴)。



ヨシタツに、そんな深いテーマ無ぇよ!(爆)



まぁ、大家健とかいう「劣化コピー」に比べりゃあ、
大仁田が掲げた「邪道・サーカス史観プロレス」を、
よほど「受け継いでいる」と言えなくもない(苦笑)。

もちろん鯱狗も含め、ファンが新日にゼニを落とすのは、
「正道・ランカシャー史観プロレス」を観るためですが。

(棚橋以降がどれだけアメプロに接近しようとも、コレは「不変」でしょう)



結局のトコロ「残酷な第三者」でしかない鯱狗は、
引き続きヨシタツを、ウキウキウォッチング!(笑)

オカダや内藤にゼニ落とす「ついで」なら、
いわゆる「実質タダ」ですからね…(小声)。



ではでは!

…もしも、ヨシタツの「メンタル」が

✳︎

現NEVER王者の、後藤に備わっていたら。



IWGP、どっかで巻けてたんじゃね?…って(苦笑)。



だって、もう本当にガチで。



誰も「話題」にしてないじゃん…!(涙)

仕方無い(?)から、こうして書いてるケド!



変な話、
「白塗り→消えてしまいたい→滝行」の、
あの伝説の、ズンドコ迷走期(失笑)の方が。



遥かに「輝いてた」よ!!!(切実)



かつて「邪道」大仁田が、新日参戦時に、
「大仁田なんか『レスラー』と認めない!」
と息巻く健介を、小馬鹿にして言い放った。

「あいにく『世間』じゃ、俺の方が遥かに『プロレスラー』なんだよ!(ニヤニヤ)」

ってのは「一面の真実」だったワケで。

(キレ者の「鬼嫁プロデュース」が入って、ようやく大仁田と「同じ土俵に立てた」とも言える)



「世間」までも口にできるかは、さておき。

「プオタ」の間ですら「話題」にもならなけりゃ。

後藤、オマエ…。



「ヨシタツの方が『プロレスラー』」って!(爆)



言われても「反論できない」んだぞ!?



…鯱狗は、ここ最近の記事で、定期的に。

「今の棚橋」に「苦言」を呈していたワケですが。



(殊勝な説教をかまされて)

「棚橋さん。アンタだって今、そんなこと言える状態じゃないでしょ?」



って、内藤ケニー柴田オカダの「トップ勢」でもなけりゃ、
凡百のレスラーじゃ畏れ多くて「口にできない」コトさえ、
「ファンのヘイトなんざ集めてナンボ」の鋼鉄メンタルで、
あの!あの「岩塩の塊で客を殴る」ヨシタツ風情が!(爆)



「口にしちゃってる」んだぞ!!?



例えば、ヒップホップを愛する鯱狗(笑)に言わせりゃ、

「Hate Me or Love Me…」
「EVERYBODY talks about ME!!!」

ってのは、まず「スタートライン」なんだよ、後藤!



もうね、アレだ!!!
後藤には、この歌を送る!(爆)



(音源は勝手に探してくれ!)

分かったぜ、報われぬそのワケ
人として俺、軸がぶれてんだ
それならば…居直れ!!!



以上!!!



※余談
NEVER王者として「勝つ流れ」でしたら、
「前王者」のコトに触れそうなモノですが。
(ヨシタツと小島が本間を見舞ってる写真を見ながら)

「流れじゃない」から触れないのか。
「頭が回らない」から触れないのか。
「NGのお達し」だから触れないのか。



「触れたくない」から触れないのか。



「晒け出さない」から、未だ「謎」。