社畜な鯱狗の妄想雑記

愛即是吾唯足知--精進あるのみ也

ハンターチャンス!

✳︎

初コメはボンソルさんとヨシタツさんだった記念!(笑)

…いや、でも真面目に。

田口ジャパンが解散する前に動ければ、
ヨシタツは割とハンターチャンス来てると思うんですよ。。。

だって、田口ジャパンのメンバー。

棚橋に、エルガン!!!

…皆様、覚えていらっしゃいますか?
16.4.10両国、復帰戦をNEVER6の御祝儀(笑)で飾った、
ヨシタツのバックステージ・コント。

棚橋も、エルガンも。

ハンタークラブに勧誘されて、

…こう答えましたよね?

「保留させてくれ」「考えさせてくれ」と。

分かりますか?…二人とも、

「断る」とは、一言も言ってなかった(ハズ)なんですよ!!!

おかしいだろ!
なんでヨシタツに「答える」前に、
しれっと田口ジャパンに加入してんねん!?(迫真)

…ナニ?
「考えさせてくれ」は、世の中では「お断りします」の意味だって?

一般社会の「常識」を、「プロレス」に持ち込んでるんじゃねぇぇぇ!!!(絶叫)

「吐いた言葉は、飲み込めねぇ」のが、「プロレス」なんだよ!

オマエら(失礼)も、
「何だってする」って言っといて、「全力疾走しなかった」オカダを、
「しょっぱい」と思っただろ!?
それが「プロレス」の「洗礼」なんだよ!!

(オカダが「全力疾走しなかった理由」は、《オカダ推し妄想論》【17】を御参照。そこで「しょっぱい」と批判されるのが、始めから木谷オーナーの「狙い通り」だったと、鯱狗は妄想しております…閑話休題)



ヨシタツ、今こそ噛み付くんだ!
棚橋とエルガンに!

そして田口監督を引っ張り出して、

「すっとぼけ芸のスベリ芸炒め…握り拳大の岩塩を添えて」

を御客様に提供するんだ!!

コッチは、「しょっぺぇじゃねぇか!」ってツッコミ入れる準備は万端だぞ!
(残酷な第三者の眼光で)

ロス・インゴベルナブレスの「緊張と連帯という魅力」を、
CHAOSの「馴れ合いヒール(失笑)」に引き摺り込もうとする田口を、
更なる「深淵」から引き摺り落とせるのは、アンタだけ(かもしれないん)だ!

あとでコッソリ、今をトキメク内藤から、
「いやぁ、助かったよ」って感謝されるかもしれないぞ!?(笑)



それでは、本日の大阪ニュービギニングを、
楽しみにしましょう♪

ではでは!