読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜な鯱狗の妄想雑記

プロレスとか雑食系。《オカダ推し妄想論》を不定期更新。

blah, blah, blah,

雑記

✳︎

イドの底から這い上がるバロウズ曰く、
「告発されるのは、オレか?アンタか?ラッダイト・エクス・マキナか?」

[ligits]

知能指数70を下回れば、
刑務所か風俗がセーフティネットの、
美しい国ニッポンに、hellyeah!
賛美歌が聞こえる、hallelujah!
でも俺には聴く耳が無い、パンがスライスされて以来。
アンタの教会が、聖骸布を被せ忘れたから。
引き千切られて、今もマイク・タイソンが胃痛で苦しんでいる。

でも、勘違いしないで欲しい。
俺はリベラルじゃないし、リベラルのこめかみに、
むしろこの去勢された中指を突っ込みたいんだ。

親父の借金を背負わされて、中卒で自衛隊に入ったクラスメイトが、
今も生きてるんだか、俺は知らない。
自分が不幸なのかどうかも判らないぐらい、バカなヤツ。
ありふれた田舎の公立中学校の光景。
血とカネとコネ。血と血と血。
貧乏人には理由があるし、その子も然り?
ガタカ』がクソ映画であるのと同じぐらい不都合な真実
メンデルを火刑に処せ!」
インテリジェントでリベラルなスパゲッティが叫ぶ。

累犯障害者』を義務教育で読ませるのに、俺は実際賛成だけど、
リベラルな私立中学校では無視されるんだろうな。
代わりに『聖者の行進』でも観てろ、クソッタレ。

相対的貧困ってなんだ?
それなら電通社員だって、
コスパで見りゃ貧困だ。

[camera]

blah, blah, blah, Burroughs,
ストローを通過する砕かれた錠剤の、
半分は「優しさ」で出来ている。
もう半分は?「善意」か?
そうだ、人工子宮を開発しよう。
生理を止める薬はもうあるんだろ?
伝線しないストッキングとセットで売ろう。
実際、俺ってフェミニストだろ?

カネもコネも無いけど、最低限の血はある。
それならもう、アンタはネトウヨになるしかないんだ。
survival of the fittest.
俺だってそう。
見世物小屋は滅んだ。小人プロレスも滅んだ。蛇女は死んだ。
田植えも稲刈りも無いんだ。コンビニ店員さえ罵倒されるんだ。
八っつぁんもくたばった、気が付きゃ長屋には御隠居だらけ。
「高度に発展した科学は、魔法と見分けが付かない」
自らの頭の池に飛び込んだホトケを抱える、俺はいったい誰だ?

本当に確信犯のネトウヨは確かにアホだろうが、
誤用で確信犯のネトウヨは3回目に訪れる喜劇。
俺は喜劇。三文役者。笑えない。笑え。
不足してるのは役か?役者か?

バロウズなら笑ってくれる。
「こうしている1分間にも、アフリカでは1分間が過ぎている」

[action]

Brexit?Trump?
何も驚くようなコトじゃない。
寛容にも啓蒙して頂けますか?
「理想的な民主主義」が未だに分からないとは驚きだ。
「デモクラティア」だよ。それは「デモクラティア」さ。
衣食も足りて、労働も要らない、礼節を知る1%だけに、
「市民権」を与えよ。「参政権」を与えよ。
レッドネックもネトウヨも「奴隷」だ。「非人」だ。
「聖なる貧者」には「名誉市民」の称号を。
簡単な話だろ?「理想的な民主主義」なんて簡単だ。
そうだ、実際、俺は人間未満。獣。

カート・コバーンを火刑に処せ!」
坂口安吾もだ!」

そして臨死体験。俺は見た。
天国にはゴムタイヤ製の玉座があって、
そこにはポルポトが座っていた。
裁判所にはロベスピエールが。
そして教会にはプラトンがいた。
果たしてその光景は、針の穴の内側だったのか?外側だったのか?

バエルには3つの頭がある。
カエサル、ナポレオン、ムッソリーニ
瞼に針が突き刺さる。後光が射す。ハードコア。

[cut]

イドの上から見下ろすバロウズ曰く、
「告発されるのは、オレか?アンタか?デウス・エクス・ラッダイトか?」