読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜な鯱狗の妄想雑記

ファシスト見習い。すべては音楽。詩集『円周』。

NJC落選の内藤が「禁断の体制批判」?…いやいやいや!

✳︎

3.2東スポwebより。



タイガーマスクWとやりたいと言ったオカダの希望は簡単に叶うのに、俺と後藤の希望は即却下。発言権だけでもこれだけ違うんだから、3王座が同等の価値という前提の選択権システムは無理がある。現にG1覇者には、IWGPの挑戦権利証が与えられてますよね?あれはなんで王座を選択できないの?その時点で、会社もIWGPが最高権威と認めてるようなものじゃないですか」





…いやいやいや内藤サン。



「批判」を「後退」させて、どーするんですか!!?(汗)



自分が「1年前」に「主張」したコト…忘れちゃいました?





「結局、新日本はこうなのかと」

「オレはIWGPヘビー級チャンピオンなのに、決定権は無い」

(16.4.11両国一夜明け会見より)





「悲願」としていたIWGPに、
「権威」なんか既に無くって。



結局は「CHAOSのオカダ」が。
或いは「エースの棚橋」が。



「こうだ!」と言えば。
「そうだ!」と言って。

会社が認める。
木谷オーナーが認める。
メディアが認める。



…ファンが認める。



そんな「既得権」に対する、

「怒り」が。

ロス・インゴベルナブレス内藤の。

「原動力」だったんじゃないのか?



…それを今更。

「『IWGP王者』は発言権が違う」って。



それじゃあ、



16.4.10両国から、
16.6.19大阪までの、内藤は。



「嘘」だったのかよ!!?



「アングル」とか「ブック」とか、
そんな下らない話じゃないんですよ!



ここで、内藤が「ブレる」なら。





「サラリーマン・レスラー」として。

「主役」である内藤のために。

「踏み台」を甘んじて受け容れた。



オカダが「浮かばれない」っつってんだよ!!!



「作られたチャンピオン」という、

「不名誉」な「十字架」を背負った。



「オカダ」を!

IWGP」なんか関係無く!

「責任」を持って!!!

「批判」してやれよ!!?





……鯱狗は。



「ベルトの権威」なんか「クソ食らえ」。

ただ、「御客様が観たいモノ」のため。

そんな、ロス・インゴベルナブレス内藤が。



大好きです。





…まぁ、トランキーロですよ。

内藤だって、別に「完璧超人」じゃない。

「凡ミス」ぐらい、あるでしょう(苦笑)。



明けて3.3沖縄のメイン。

「EVIL抜き」で、棚橋と相対する。

…その時。



田口もヒロムも、差し置いて。

こんな鯱狗みたいなクソスマートを、
軽くノックアウトするような。



「本当にヤバい仕掛け」



…期待、してますんで。



ではでは。