読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜な鯱狗の妄想雑記

プロレスとか雑食系。《オカダ推し妄想論》を不定期更新。

…あ〜、ダメだ!!!

新日本プロレス

✳︎

ムカムカが収まんない。



天才肌で、会社の制約を嫌って、そのクセに自己節制できない。
実に「タイガーマスク」らしい男(失笑)を、フリーで上がらせて?

明らかにガス欠を起こしているのに、あんな雪崩式に行かせて?



…ありえねーよ。



オカダはさ、受けちゃうだろうよ。
リングに上がったら、そうするさ。



…じゃあ。

セコンドは?

レフェリーは??



観客にはバレないような「合図」か何かで、
試合中でも「ブック」を「調整」するとか。



そーゆー「知恵」や「仕組」は無いワケ??



飯伏は「フリー」だろ??

団体として、どこまで「管理」できてんの?



「何か」が、起こってしまったら。



技を受けるオカダだけじゃない。

技を掛けた飯伏だって。



「破滅」だよ。文字通り。



雪崩式なんか、ガス欠で行かせて。



…クソッタレ。





クリス・ベノワの『ハード・ノックス』。

鯱狗はDVDを持ってます。

DISC1のドキュメンタリー。

吐き気を堪えながら、全部見ましたよ。

ミック・フォーリーのDVDも、持ってる。

虚実の境界を超えた、悲痛な絶叫。

「ケイン、デューイ」スキット。
「アンチハードコア」スキット。

呆然と、何十回も見返しましたよ。



He is hardcore!
He is hardcore!!
He is hardcore!!!



無邪気な「称賛」が。

残酷な「呪い」に変わる時。





「受け身の天才」なんてモノ。



「存在しなかった」だろ?



この国の「puroresu」が突き付けた。



「現実」を。