社畜な鯱狗の妄想雑記

より良く、生きましょう!

白石晃士監督『オカルト』は、プロレス映画の傑作!

✳︎

ハイ、99%はウソです!(殴)

プロレスの「プ」の字も出てこないです!



…でも、1%はホント。



「B級モキュメンタリー」であることを深く自覚しながら、

「B級モキュメンタリー」であることをかなぐり捨て出し、

「ドキュメンタリー」を超えた「リアリティー」に肉薄し、

しかし、最後には、

「B級モキュメンタリー」として完璧な「オチ」を付ける。

その「オチ」が…何よりも「薄ら寒い」。



フェニックス・スプラッシュ級のアクロバットであり、

完璧な「プロレス」であり、

ハッキリ言って、アタマがオカシイ(真顔)。



…内容について、多くは触れません。

『オカルト』というタイトルと、

「B級モキュメンタリー」であること。

これだけで、予備知識は充分。





「地獄だぞ!」





見世物小屋の住人」でありたいと願う、

鯱狗のオススメ映画。

奇特な方、もしよろしければ、是非w