社畜な鯱狗の妄想雑記

より良く、生きましょう!

東スポ・岡本記者の「補助線」と、タイガーマスクWの「イイ面の皮」

✳︎

前記事から、緩やかに繋がっております。

17.4.3.東スポweb

「例えば俺がタイガーマスクWとやりたい、と指名したらどうなるのか。もちろん新日本は動いてくれるんだろうね?実現したら彼とは初対戦になるんだろうけど、大田区を(超満員)札止めにするくらい、御客様の期待はあるみたいだしね」



コレが内藤の「本意でない」コトは、火を見るより明らか。

まず冒頭から「例えば」と「前置き」しているコト。

そして。

もし本当に、コレで「内藤ファンが盛り上がる」と考えているなら、
内藤は「自分のファンを馬鹿にしている」ことになるから。だから、

「ファンを馬鹿にしていない内藤」の、
この発言は「本意じゃない」ワケです。



どうして、
タイガーマスクWでファンが盛り上がると考えているなら」
「内藤は自分のファンを馬鹿にしている」ことになるのか。



…思い出してもみて下さいよ。

オカダがタイガーマスクW戦をブチ上げた時の「ファンの空気」。



「別に観たくないワケじゃないケドさ」
「『内藤のNJC参戦表明』に比べたら」
「やっぱりオカダは『しょっぱい』わ」



コレで、内藤がブチ上げたら、途端にファンが盛り上がると考えているなら。

内藤は「ファンは盲目的にオレを支持する馬鹿」と考えているも同然ですよ。

まさに、内藤が嫌悪する「掌返し」。



…繰り返しになりますが、もちろん、
内藤は「ファンを馬鹿にしてはいません」。

そこで、実に「素晴らしい働き」を見せているのが、
今や「ファミレス番(笑)」として御馴染の岡本記者!

内藤の「真意」が「誤解」されること無きよう、
ちゃんと「補助線」を引いてくれているのです。



肌つやを見るに同年代らしきWとの王座戦は実際に魅力的だが、真の狙いはむしろ『団体の対応を確かめる』ところにありそうだ

この要望が通るか否かで、IC王者の権威や発言権を推し量ろうと『踏み絵』を突き付けた格好だ

今回の発言まで無視されると、本紙はまたファミレスに緊急招集されそうなので、新日本の英断が待たれる



見て下さいよ、この惚れ惚れする「タッグワーク」を!!!

内藤としては「誤解されたくない」、
でも「自分からは言えない真意」を、
岡本記者が完璧に「代弁」している!
しかも「ファミレスオチ」まで付けてwww

もうね、この「コンビネーション技」を食らったら、鯱狗は3カウントですよw



…しかしまぁ、◯友学園並の「政争の具」にされたタイガーは、
まさに「イイ面の皮」(…ココ、上手いコト言ってますからね!)。
幸か不幸か「マスクに口無し」で「不満の声」は聞けませんがw



と、ここまで書きましたが。

それじゃあ内藤vsタイガーマスクWは、
「実現しないのか」と、問われますと。

コレが、結構な悩みドコロ。

「実現しない」場合は話は単純で、いつもの、
内藤の「受難ギミック」に落とし込めば良し。

しかし…「実現させたい会社側の理由」も、
これまた意外と「強く」思い当たるんです。



続きます!