読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜な鯱狗の妄想雑記

プロレスとか雑食系。《オカダ推し妄想論》を不定期更新。

というワケで、改めて4.9《SAKURA GENESIS》が終わって

✳︎

「試合に勝って勝負に負けた」オカダ。

今回、ストレートに柴田が勝ってたら、
燻ったであろう「雑音」を封じ込めて。

結果的に、柴田の「格」を上げた格好。

戦前のオカダの「シュート」の意味は、
つまり「そういうコト」だったのかと。

「ヒールチャンプ」の「貫禄」でした。



んで、「問題」は御存知の「試合後」。



ファレ?…ファレ!!?(呆然)

コレは…とにかく予測だけはムリ(苦笑)。



柴田に対して、
「誰の挑戦でも受けたら、IWGPの価値が失われる」
と反論したオカダ。

NJC決勝で柴田に敗れている、ファレの「暴挙」。

「受ける」のか、「受けない」のか。

…というか、受けても「期待感」が薄い現状(苦笑)。

そして、オカダ以上に気になるのが。



ケニー・オメガの「反応」。



「オカダのIWGP」に執着するBCの…そしてTHE ELITEの「ボス」。

「ジ・アンダーボス」の「暴挙」を果たして「容認」するのか?

或いは、ファレと同じく「オリジナルBC」のタマ・トンガは??



「BC分裂」の「フラグ」が、ビンビンと。





そして、もう一つの「選択」。

ジュースのフィニッシュを、
「受け切った」のか、「受け損ねた」のか。

改めてコンディションが怖くなる、内藤。
(あの角度は…客に見せていいのか…?)

「自分で見付けたテーマ」の、タイガーマスクWと。

NJC以前から因縁を結んできた、ジュース。



どのように「折り合い」を付ける?



いかんせんタイガーが「喋れない」から、
内藤は「自力」でやるしかないワケで。

ジュースが「発信力」を見せられるかも、
お手並み拝見?



などと並べてみても、テーマがどうにも「小粒」で、
全体的な「期待値」では、ちと厳しいかも…(苦笑)。

しばらくは様子見ですね〜。



…このペースだと、ケニー戴冠は下手すりゃ米国大会の可能性も(汗)。



ではでは!