読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜な鯱狗の妄想雑記

プロレスとか雑食系。《オカダ推し妄想論》を不定期更新。

辺境の辺境より、届かない無力な「提言」

✳︎

ダイナマイト・キッド。












四つ足の山羊でもなければ、

二足歩行の頚椎で、
発達した脳を支える、
偉大な人間サマ。

CTEとか「理屈」はノウィンスキー先生に任せて。
「経験則」という、極めて「原始的な科学」から。



頭突きは「禁止技」とする。



ナックル禁止とか、急所攻撃禁止みたいな、
いわゆるプロレス的な「フリ」じゃなくて。



頭突きは「禁止技」とする。



ルールブックに、ほんの一行、加えるだけ。



頭突きは「禁止技」とする。



「やるべきこと」は山積みですが、
その中でもシンプルでカネの掛からない、
とりあえず、まずは「第一歩」として。



頭突きは「禁止技」とする。



こけし」は、例えば。
「スタンディング・ボディープレス」に、
「改良」したって良い。

本間朋晃こけし」である限り、
変わらない「説得力」があるでしょう?



深夜の無人の森で木の葉が落ちるような。
辺境の辺境より、届かない無力な「提言」。



頭突きは「禁止技」とする。