読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜な鯱狗の妄想雑記

プロレスとか雑食系。《オカダ推し妄想論》を不定期更新。

【コント≠笑劇】千原浩史 - ダンボ君

✳︎

コント=寸劇。



(from DVD “プロペラを止めた、僕の声を聞くために。”)



伏線は、冒頭から張られている。

ポケットに突っ込まれた、左手。
フラフラと揺れ続ける、立ち姿。
棒読みにも、意味は見い出せる。



「何が起きたのか」

「何が起きているのか」



4分間で解き明かすサイコサスペンス。

初期衝動のまま、突っ走る姿はパンク。















「アラキ・タダオ」の前に。

「客席」は「存在しない」。



…すなわち。



「意味」を成さない「扮装」。

「意味」を成さない「ダンス」。

「意味」を成さない「ハガキ」。





「意味」を喪った「世界」。

「絶望」の果ての「妄執」。