読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜な鯱狗の妄想雑記

プロレスとか雑食系。《オカダ推し妄想論》を不定期更新。

各所で囁かれる「仮説」の御紹介と、その先の「必然」

✳︎

また、17.4.9のメインの話なのですが。



あの試合…「本当」は。



「柴田の勝ちブック」だったのではないかと。



自身の「異変」を察知した柴田が、
何らかの「合図」を、
オカダ、レフェリー、セコンドに送って。

急遽、オカダに「取らせた」。

その時点で「本来のプラン」は御破算。

そこで「止むを得ず」。

「忠実な生え抜き」であり「泥を被る」ことを厭わない。

「暴走ヒール」のファレに「乱入」をして貰って。

「グチャグチャ」にすることで「乗り切った」と。



「真相」は…きっと永久に不明です。



「勝者の締めのマイク」すら無い、
暗黒期のような「消化不良」の大箱興行。

ファンの「願望」のような「仮説」を。

御紹介させて頂きました。





というワケで。

「予定通り」か「予定外」なのかは、
前述の通り、定かではありませんが。



5.3福岡レスリングどんたく…ファレvsオカダ。



「予定外」だったのなら、
「泥を被った」ファレには心苦しいですが。

いかに「覚醒ファレ」が、
「格を落とさず大物食い」できるとはいえ。



「今回」は、オカダの勝ちでしょう。
下手すりゃ「圧勝」だってあり得る。



…鯱狗がオカダファンだから、言ってるんじゃないですよ?(苦笑)



これで万が一にも、オカダが負けるようなら。



「柴田ファン」が、あまりに「報われない」。



NJC決勝で「柴田に負けた」ファレですよ?

オカダには是非とも「一蹴」して頂きたい。

そうしたら、
「敗者」にも惜しみない「賞賛」を送りますので。



今回は「予測じゃない」です。

「必然」の話をしてますので。

「外れる」ワケがないのです。



ではでは!