読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜な鯱狗の妄想雑記

プロレスとか雑食系。《オカダ推し妄想論》を不定期更新。

拝啓、太陽のエース殿

✳︎

中邑真輔に育てられ。

貴方に叩き返され、叩き返され、
そして、乗り越えた。


最後の一人だった柴田勝頼の、
三年越の「約束」を果たして。

そして、新たな「約束」を胸にしました。



どうか。

彼のことを支えてあげて下さい。



…オカダは。

「太陽のエース」には、なれません。

それは、貴方だけのものだから。

貴方もまた、悲鳴を上げる肉体を抱える。

それでも。

貴方が、必要なんです。今。

彼が「約束」できるのは、
柴田選手に対してだけであって。

貴方が。

貴方だけが。

本間選手が不幸にも倒れた、
あの沖縄大会の時のように。



「ファンに約束できる」



棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを変えることができたのか

貴方の、著書のタイトルを思い返して。

無責任な、残酷なファンの一人でしかない。

そんな自分は、思い出す。

「今」を知らないOB達の「雑音」を。

ただ、貴方の「試合を魅せる」だけで。

跳ね除けてみせた、V11鈴木みのる戦。

「百年に一人の逸材」を、証明してみせた。



貴方の「役割」は。

まだ「終わっちゃいない」。



だから、今。

貴方の「復活」を。

こうして願っております。

どうか、よろしくお願いします。



敬具