社畜な鯱狗の妄想雑記

より良く、生きましょう!

余談…エルガン&ファレの「超獣タッグ」なら、こんな「ストーリー」もw

✳︎

(バックステージにて)
Mike “…Hey, Yoshi-tatsu”
Mike “You speak English, right?”
Yoshi “…Yeah, you know where I’m from”
Mike “OK…please, listen to me while”
Mike “I can’t…I can’t believe in him”
Yoshi “Ahh…you talkin’ bout, Fale?”
Mike “…Yeah…”



というワケで(笑)。前記事より。

ファレの「転向」を「信頼」できないエルガン。
エルガンの「信頼」を得ようと奮戦するファレ。

その「ギクシャクとした隙」を狙う、
矢野であったり、ケニーであったりw

とまぁ例えば、こんな感じであれば、
「超獣」であっても「無敵」ではない。

「タッグならでは」の「見所」も、
色々と作りようがあるのではないかと。



…CHAOS後藤は、アレよ。

「始めから」、石井と「息を合わせ過ぎ」でしたね(苦笑)。

もうちっと「ハラハラ」させてくれなきゃ、ねぇ?(溜息)



ではでは!