読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜な鯱狗の妄想雑記

ファシスト見習い。すべては音楽。詩集『円周』。

結局また、ヨシタツと田口監督の話(苦笑)

✳︎
改めて、ぼんやりと考えたコト。

田口監督の「避雷針」発言が…どうにも。

「単純に馬鹿にしてるだけ」とは、
鯱狗には思えないんですよね(苦笑)。



…ようするに。



「同期の中でも要領が悪くて、叱られ役(笑)だった山本尚史」を。

「懐かしむニュアンス」が、ソコには「全く無い」のだろうかと。



というのも、田口監督には「斜め上」から、
ヒロムに「575」を振った「前科」があるw

17.3.3東スポwebより。



「今のヨシタツ」は、本人も自覚している通り(苦笑)。

「底の底」ですよ、そりゃあもう、ええ。

クソ、カス、ゴミ、消えろ、クビだ、死ね…etc。
あらゆる罵詈雑言を受ける立場に、置かれている。

そして「自意識過剰な塩野郎ギミック」の、
「止め時」を、完全に「見失っている」。



…そんな中で、
「誰か、他のレスラー」が。

ヨシタツを、
「避雷針」と「馬鹿にする」。



次の瞬間!

田口監督に「もう一人の同期」が憑依!(爆)



「テメェに!テメェに何が理解る!!?」



横から突然ブチ切れた「田口隆祐」が、
ヘビー級相手に、本気で食ってかかる!

(そこで中邑パロとかしちゃうのが、シャイな田口オジサンの可愛いトコロw)



…呆然と、ただ見守るしかないヨシタツ。



そこから、遂にヨシタツが、
「自意識過剰な塩野郎ギミック」を、
「捨て去る」んですよ!!!

トリプルHのパクリ(失笑)も止める!

首の状態的に後達式バックドロップが難しいなら、
せめてハードなキッカーとして「生まれ変わる」!



そして後楽園のスペシャシングルマッチでイイから!

「馬鹿にした相手」と「メインで決着戦」を張る!!!



…もし、コレをやってのけたら。

「人材再生職人」田口監督は。

「レジェンド」ですよ!!!(笑)



それこそ「全盛期の大仁田」じゃないですが(苦笑)、
ようは「プロレス」ってのは、「魅せ方」次第では。



「落ちこぼれ」の「ドタバタ感」さえも。

「味わい」に「昇華し得る」ジャンルだと。



割とまぁ、血で血を洗う醜悪な業界にあって、
心が疲れた社畜リーマン(失笑)の鯱狗なんかは、
「信じたいキモチ」になっちゃうんですよ(苦笑)。



ヨシタツに「消えろ」と「無邪気に言える」ほど。

鯱狗は「立派な成功者」じゃあなくってね…(苦笑)。



Twitterは、やっていない鯱狗ですが。

「ヨシタツを長い目で見守る会」ってタグ。

最初に考えた人のキモチ…何となく理解るw



何だか(苦笑)してばかりの記事になってしまいました(苦笑)。



ではでは(苦笑)。