読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜な鯱狗の妄想雑記

ファシスト見習い。すべては音楽。詩集『円周』。

リベラルチェッカー・ヨシタツ(笑)

✳︎

ここ最近見た、ヨシタツへの、
「不特定複数」の「御意見」を、
悪魔合体(笑)などしてみますと。



「他人頼りで口先だけの未来永劫にキモい落伍者、早く死ね」



…こーゆー「考え方」の御方って。

きっと、自他共に認める「成功者」で。



バリッバリの「リベラル」の方なんでしょうね〜(^_^;)

(…なのにプロレスファンってのは、かなりレアですがw)



「結果に直結しない行動は全てムダであって、社会コスト」

「落伍者は未来永劫に落伍者、成功者は未来永劫に成功者」

「『救われるべき弱者』かどうかは『救う強者』が決める」



実際、しばしば「勘違い」されがちなのですけども、
「自己責任論」ってのは、ネトウヨ(笑)よりむしろ、
「神殺し」を成したリベラルの「原点」なワケです。



鯱狗は「ファッキン・アンチリベラル」の、

《「見世物小屋の住人」を、マルクスに言わせれば》



「神サマの寄生虫バンザイ!(*^_^*)





…とうとう「ヨシタツ論(失笑)」も、
行くトコまで行き着いてしまった(殴)。



ヨシタツに、そんな深いテーマ無ぇよ!(爆)



まぁ、大家健とかいう「劣化コピー」に比べりゃあ、
大仁田が掲げた「邪道・サーカス史観プロレス」を、
よほど「受け継いでいる」と言えなくもない(苦笑)。

もちろん鯱狗も含め、ファンが新日にゼニを落とすのは、
「正道・ランカシャー史観プロレス」を観るためですが。

(棚橋以降がどれだけアメプロに接近しようとも、コレは「不変」でしょう)



結局のトコロ「残酷な第三者」でしかない鯱狗は、
引き続きヨシタツを、ウキウキウォッチング!(笑)

オカダや内藤にゼニ落とす「ついで」なら、
いわゆる「実質タダ」ですからね…(小声)。



ではでは!