社畜な鯱狗の妄想雑記

より良く、生きましょう!

返せ。

✳︎
柴田の流した血と汗を、返せ。

オカダの堪えた涙を、返せ。

プロレスラーの魂を、返せ。

返せ。

返せ。返せ。返せ。

返せ返せ返せ返せ返せ返せ返せ返せ返せ。


……クソッタレ。



……………………。



この「過剰に装飾されたコトバ」は。

その一つ、一つが。

ゴミ虫に過ぎない、この鯱狗の。

「精一杯の説得力」で。

「ちっぽけな凶器」だ。

この「石礫」が。

ゴリアテの眉間」に、届かずとも。

鯱狗は投げる。投げ付ける。

「巨人を殺す」つもりで、投げ付ける。

届かずとも…どこかの「水溜り」でも。

小さな小さな「波紋」を、起こせるのなら。

その可能性が、ゼロではない限り。



……………………。



笑えよ。嗤えよ。嘲笑え。

理解ってるさ、自分でも。

「風車に戦いを挑むドン・キホーテ」って。

ゴリアテ」は実在しない!

ダビデ」も実在しないよ!

すべては「勘違い」であって。

「無意味」なんだよ。



……………………。



この文章は「無意味」だ。

この文章は「無価値」だ。

この文章は「聳え立つクソの山」だ。