社畜な鯱狗の妄想雑記

愛即是吾唯足知--精進あるのみ也

汚れちまった悲しみだとかさ

✳︎

今さら、唄うやうなモンじゃ、ねぇけれど。
寂しいかと、問われたら、寂しいだろうね。
どうせ君に、問われたりしないだろうから、
寂しいだろうね。どうせ、君にはさ、ねぇ。
ペロンペロンに酔っ払っても、愉快だとは、
とてもね、言えねぇけれど。寂しいやうな、
そんな自分には、出逢えるモンさ、まぁね。
酔っ払うのは、酒を呑んだら自業自得だし、
寂しさも、酒を呑むんだよ。僕の代わりに。
どうせ君に、問われたりしないだろうから、
聞こえやしねぇのなら、僕が君を憎もうが、
君に恋をしようが、等しくゼロでしかない。
ゼロで割るんだ。僕はだいたいゼロで割る。
宇宙も、寂しさも、恋も、君も、下らねぇ。
僕は、下らねぇ。下らねぇからゼロで割る。
汚れちまった悲しみだとかさ、ゼロで割る。
オネーサン、オネーサン、水割り、も一つ。