社畜な鯱狗の妄想雑記

より良く、生きましょう!

【私訳】Useless ID - At Least I Tried

✳︎

(from 4th Album “No Vacation From The World”)

初恋ってヤツは、どうして忘れ難いのかな
8年前、キミを見初めた、あの日から
今でも年に1度は、ふと頭をよぎるよ
ボクはなんて、臆病者だったんだろうって
遂に、キミと向き合って、伝えられぬまま

電話の横に座り込んでいた日々を思い出す
怖かったんだ、キミは家にいたハズなのに
二人きりで話すなんて、耐えられなかった
結局そのまま、次の月曜を待つしかなくて

ある雨の日、凍えるバスから見えたんだ
向かい側の停留所に、キミが佇んでいた
次のバス停で飛び降りたボクは
まるで80年代のドラマを追体験
でも、キミの姿はもう無かった
…いいよ、明日は病欠してやる

電話の横に座り込んでいた日々を思い出す
怖かったんだ、キミは家にいたハズなのに
二人きりで話すなんて、耐えられなかった
結局そのまま、次の月曜を待つしかなくて

風の噂で聞いたよ
キミは結婚して、幸せな日々を送ってるって
ようやくボクも、諦めが付きそうかな
それぞれの人生を、歩んでいくんだね
歩き出したボクが、心の奥底に仕舞った感慨
「やれるだけ、頑張ったさ」



……………………。



もうね!!!
もうね!!!!!

なんなんだ、この青すぎる胸キュンは!(爆)

ヤバいやろ!?
このメロディーに、この歌詞は!!!www

鯱狗の頭の中では、PVも出来てるから!(笑)

俳優がこのストーリーを演じている傍らで、
バンドメンバーが気付かれず演奏してんのw
停留所に座って、ギターを弾いていたり、
バスの運転手は、鼻歌を口ずさむボーカルw
歩道の真ん中のスネアドラムを蹴散らして、
主人公が雨の中を駆けてったりするワケよ!
80年代のドラマみたいに!!!( ̄▽ ̄)



…最後に、日本盤の訳詞について。

イスラエルバンドを紹介してくれた。
それだけで、文句は無いのですが(苦笑)。



最後の最後が…。

「もう疲れたんだよ」

って…さぁ…。



節子!!!

ソレ「tried」やない!!!

「tired」や!!!(爆)



ちゃんと!曲を聴けば!ハッキリと!
「アァァァイトゥラァァァァァイドゥ♪」
って、発音してますやんけ!!!www

惜しい…実に、惜しかった(ー ー;)

というワケで、私訳をさせて頂きましたw

収録アルバム全体の紹介は、コチラ!



ではでは!