社畜な鯱狗の妄想雑記

吾唯足知、即身仏。南無、阿弥陀佛。

【ヘビーメタルと文芸少女】3章/45話まで読了!

kakuyomu.jp otominarukami.hatenablog.com ✳︎ 最近、お気に入りの、コチラのブログ様♪ 良きパパにして、生き様が「ロック」!(笑) 30歳の鯱狗が憧れる、オジサマ枠でございますw そして、小説を公開されているんですよね! ……鯱狗は、昔から。 自分が気合を…

【茜橋で待ってます】完結キター!!!(≧∀≦)

yoshitakaoka.hatenablog.com yoshitakaoka.hatenablog.com ✳︎ 最近、発見したコチラのブログ様!!! めちゃくちゃ「澄んだコトバ」を書かれていらして、 更新が楽しみで楽しみで、仕方無かったのですが! 特に、今回の『茜橋で待ってます』は、 もう、ド真…

倉阪鬼一郎『波上館の犯罪』を《第五の奇書》に推す

波上館の犯罪 (講談社ノベルス)作者: 倉阪鬼一郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/08/07メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る もちろん、アフィリエイトではない。ただ、一人でも多く、読みたまへ(笑)。注:「犯人」を含めて、以下のレビュ…

✳︎さようなら!さようなら!さようなら!私は光。貴女に絵本を与えた、盲の執事。私は影。青年の白杖を預かる、聾の侍女。私は波紋。常闇に手慰む、古ぼけたピアノ。私は粒子。少女の静謐な、水彩のスケッチ。私は希求。無銘の丘に建つ、素朴な御屋敷。私は…

愛を讃える歌

✳︎つまるところ。恋とは、相互不理解への不安、であり。愛とは、相互理解への安心、ですから。思えば。ずっと、ずうっと。陳腐ながら、有り体に。私という男子は恋多き、恋に恋する乙女であり。人間に。恋焦がれていたやうな、そんな気が、致します。現状は…

玉響歌

✳︎勾玉の揺れる漣軋ませて久遠と響く翡翠ひとひら

阿呆酔夢の即興、或いは鎮魂歌

✳︎--なぁ、アンタは。小腹が空いたから、食うタイプか。ムラリとしたから、犯すタイプか。アクビが出たから、眠るタイプか。惚れたから、愛すタイプか。憎んだから、殺すタイプか。死ぬまで批評家で、死ぬまで冷笑家で。健康で、文化的な人生だな、まった…

天獄の視える島

✳︎【愛を想う】俺は、壊れている。其れは、俺が特別だからではない。俺が、凡庸な人間、であるからだ。凡庸な人間は、壊れている。意識的にせよ、無意識的にせよ、愛、という権威に縋らなければ、生存さえままならぬほどに、凡庸な人間は、壊れていて、生命…

即興2017.7.4

✳︎あの飛翔体は、届くという人がいる。届かないという人がいる。そんなことは、どうだって良くて。今日を選んで、飛び込む人がいる。鮨詰めの電車のどこかで、二時間以上も、立ち尽くした、私がいる。舌打ちが聞こえる。舌打ちが聞こえる。車窓の向こうには…

塩湖にて

✳︎白く朽ち果てる、その湖畔で。真二つに折れた、無銘の剣に。暫し、ただ、祈りを捧ぐ。炎昼に、帽子を目深に正して。リュートの弦を調律したなら。どうか、惑わぬようにと。インディゴの獣の、霊験も灼かな、一振りのカイトで、宙を斬り伏す。褪せた雲海を…

その空蝉を、愛づ。

✳︎祭囃子が、遠く聞ゆ。白無垢の、煌くは刹那。翔び去るは、忘却の彼方。然れども、証は不滅の故に。滑かな、飴細工は金字塔なり。やがて明ければ、騒擾の時雨も。空蝉は凛として、静謐に睥睨せん。凡そ白痴の餓鬼ども、僕には構うな。この地の底で僕は、そ…

世界文壇構想の記

✳︎もはや、此の世に。模倣ではない、本当など、遺されているのだろうか。この、煉獄のやうな、恋さえも。過去、或いは、未来のいずれか。全ては、悉く、語り尽くされた。あとは、銘を、消費するばかり。銘を、ぐるぐる、ぐるぐる、と。--世界は、文壇だ。…

p.o.n.

✳︎機械的な機械。人間的な人間。ユートピアの待合室。ごった返している。処方箋を手にする。そのために、生きている。処方箋さえあれば、薬なんて要らない。もう永いこと、こうしている。清潔な白衣。消毒された恩寵。医師の不在。死ぬまでは、生きている。…

empress of emptiness

✳︎流砂の底に、沈みゆく免罪符を。僕らは、我先にと、奪い合う。腕を引き千切り、脚を引っこ抜き、頭蓋を叩き割り、臓腑を抉り合う。血と膿が、地と海を成す。偽書。原罪は、その聖餅を崇めて、食さぬこと。血と膿、濃密に立ち込める汗さえも、本当は。中空…

✳︎そして、燃え落ちるのは、月か?俺の瞼か?意図せぬ、愛おしさを噛み殺し、俺の毛皮が、逆立つのを感じる。愛撫とは。グラスの中で、稀釈された殴打。だから、優雅に飲み干して、鉤爪で握り潰す。銀食器の、鋭利な恍惚。その、千年の楼閣から睥睨すれば、…

しろがね号、西へ

✳︎嗚呼、銀の列車が、往くよ。往ってしまう。僕の肉体を、置き去りにして。無人の市街を、しろがね号が、往く。嗚呼、銀の列車が、征くよ。征ってしまう。僕の霊魂を、連れ去りにして。人波の荒野を、しろがね号が、征く。嗚呼、銀の列車が、逝くよ。逝って…

偽典・K

✳︎おとうとは、ひつじを、飼っていました。おとうとは、ひつじを、可愛がっていました。おとうとは、ひつじと、幸せでした。おとうとは、泣きながら。ひつじを、殴って、殴って、殴って。殴って、殺しました。パパは、たいそう、喜びました。そして、ぼくに…

summer fall (the catcher in the LIE)

✳︎鉄条網の向こうには、世界が広がっている。トグロを巻く、有刺鉄線の、向こうには、きっと。だから僕らは、こうして、秘密基地を築き上げて、来たるべき、戦いに備えた。真っ赤な複葉機に、マヌケな導火線を生やした、爆弾を、ぶら下げて。決行の日。監視…

汚れちまった悲しみだとかさ

✳︎今さら、唄うやうなモンじゃ、ねぇけれど。寂しいかと、問われたら、寂しいだろうね。どうせ君に、問われたりしないだろうから、寂しいだろうね。どうせ、君にはさ、ねぇ。ペロンペロンに酔っ払っても、愉快だとは、とてもね、言えねぇけれど。寂しいやう…

生まれ、落ちる、ための、遺書を

✳︎みんな、気付いてる。造花へ水を遣り続けていることに。みんな、気付いてる。あの葡萄が酸っぱいんじゃなくて。この世の葡萄は酸っぱいんだって。みんな、気付いてる。誰も気付かないフリをしてるだけ。みんな、気付いてる。僕らに。あと、どれだけ。バベ…

腑に、落ちる。

✳︎口蓋でグジャリと咀嚼して。咽頭よりゴクリと嚥下して。ナルホド。腑に、落ちたよ。耳腔を味蕾で愛撫する。鼻腔を獣臭で陵辱する。即物的であるが故に、紛れも無く科学的だ。安眠を喰い尽くす。惰眠を犯し尽くす。赫い竜の。腑に、落ちる。吐瀉物も同然の…

デュシャン・デ・デジャヴュ

✳︎借り物の顔で、借り物のスーツを纏い、借り物の言葉で、借り物の苦痛を嗜む。借り物の胃袋から、借り物の便器へと、借り物のクソを垂れる、借り物の講釈。借り物の悪意は、借り物の天使の笑み。借り物の善意は、借り物の悪魔の嘆き。借り物の銃に、借り物…

C22, C27, ©︎33

✳︎「オレはマトモだ!」と叫ぶ者は、(免責事項)おおよそ狂人であると、相場が決まっており。相場を読み誤らぬためには、まず談合が肝要。おおよそ世界は、寛容で埋め尽くされていて、埋め立てて干拓しようにも、賄賂が足らぬ。二十七の誕生日を迎えて、厭戦…

どうか、劫火のチェンバロを孕ませて

✳︎その雑種犬のハラワタを口腔から裂き、引き摺り出したネガを白日の下に晒す。剽窃した激情を冷凍した、灰もろとも、銀皿にブチ撒けたグレイビーソースの、一滴までも舐め尽くす。泣き女の歓喜。ナルキッソスの腐乱し尽くした溺死体。愛でたくも人工大理石…

腐敗と発酵のラグランジュ

✳︎俺の、善意は、すべて、くれてやる。俺の、悪意は、欠片も、俺だけの物。【序/南十字星のエチュード】地雷原にシャングリラ。避雷針はシャンデリア。再来年のジャンバラヤ。点Dが衝突するコイン・パーキング。点Sで明滅するコイルはホーキング。点Lを威嚇…

これから暫く

✳︎未発表だった詩の投稿が続きます。御了承下さい。

【Orgy】“ロック”の、行き着く“果て”

✳︎(ストック記事放出)Stitches(from 1st Album “Candyass”)https://m.youtube.com/watch?v=51DEzX0lLY4ボクのためにキミを縛ったならボクの空っぽを縫い合わせてよキミこそボクの死神なんだからキケンを愛するのはステキだねNirvanaと周辺、そして、Kornとそ…

【Deadsy】いわば“ニューウェーブメタル”的な!(笑)

✳︎(ストック記事放出)The Key To Gramercy Park(from 2nd Album “Commencement”)https://m.youtube.com/watch?v=AWjgS4O1Aesベース(黒)、ギター(青)、そしてデジタルギター(白)!弦楽隊(デジタルギターに弦は無いですが)の音は、「太い」けれど「狭い」。極…

【Powerman 5000】殆どアメコミの世界(笑)

✳︎(ストック記事放出)(from 2nd Album “Tonight The Stars Revolt!”)When Worlds Collidehttps://m.youtube.com/watch?v=lsV500W4BHUSupernova Goes Pophttps://m.youtube.com/watch?v=h48ozMZP70Y見てのマンマです、ハイ(笑)。古き佳き、B級SF映画の世界観w…

【私訳】The Smashing Pumpkins - Bullet With Butterfly Wings

✳︎(from 3rd Album“Mellon Collie And The Infinite Sadness”)https://m.youtube.com/watch?v=8-r-V0uK4u0世界は吸血鬼、喰い尽くすために降臨して秘密の破壊者、貴方を劫火へと投げ入れる僕が何を手にする?苦痛と引き換えにして裏切られた欲望、そしてゲー…