社畜な鯱狗の妄想雑記

愛即是吾唯足知--精進あるのみ也

【6】木谷オーナーの「しょっぱさ」の理由

✳︎

前置きが長くなりました。話を木谷オーナーに戻します。

木谷オーナーが、何故、「テレビにビールを投げ付けた瞬間」を撮らせなかったか。

ここまで読まれた根気強い方は、もうお分かりかと存じ上げます。

その「絵」が公開された瞬間、
これまで内藤が叫び続けてきた木谷オーナー批判は、すべて「リアルではなくギミック」だったと、
ファンに判断されてしまうからなのです。

そう考えれば、木谷オーナーのあの「しょっぱさ」、内藤の「空回りっぷり」も合点がいきます。

あの「しょっぱさ」こそ、日本の企業経営者として極めて「リアル」であり、
それ故に、内藤のこれまでの批判の数々が、やはり「ギミック」ではなく、心からの「リアル」な叫びだったのだと、
ファンに受け止められるのです。

木谷オーナーは、そこまで計算づくで動いていると、鯱狗は妄想しております。

それではいよいよ、オカダについて語りたいと思います。